2008年10月24日

民主党の主張って

 ダウンロード違法化についての超初歩的な経済学(池田信夫 blog)によると、

 あきらめるのは早い。総選挙では民主党の勢力が増えると予想されているので、参議院で否決すれば葬れる。


 とのこと。そもそも民主党はダウンロード違法化反対なのだろうか。
posted by battlerock at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございます作戦

 駅のトイレを使ったら、ひまわり(男性用小水器)の前に「いつも綺麗にご利用いただいてありがとうございます」と書いてあった。

 この作戦は、使える。
posted by battlerock at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

新品でゲームを買う人も客ではない

 中古でゲームを買う人は客ではない、ゲームソフトの中古問題に関して語る(まこなこ)にこんなことが書いてある。

でも、なぜか中古でゲームソフトを買っている人間が、さもメーカーの客であるかのように振舞うことがある。不具合とか発生したら保障しろだの、このゲームの質は云々、客でないのだから本来なら言う資格はないにもかかわらず、こうした行為をする。だが、それはおかしいだろ?

おかしいですか。

前に北海道で拾った暖房器具によって人が死んだので、メーカーに賠償を求めて訴えたという話があった。普通の感覚で考えれば、おこがましいとしか思わないだろう。メーカーから正規のルートで購入し、この事件が起きたのであれば、当然訴えて損害賠償請求するのは当然だが、拾ってきて、勝手に使っての出来事なのだから。これは中古でも同様だ。拾ってはいないが、正規のルートではない形での購入なのだから、その責等をメーカー側に訴えるのはおかしな話だ。


 おかしいのはお前だ!!!

 と思わず叫びたくなる内容だ。ありていにいって中古ゲームの購入者がメーカーの客でないのと全く同じように、新品ゲームの購入者もメーカーの客ではない。なぜならばメーカーはショップがゲームを仕入れた時点で利益を上げていて、その後ショップから誰かがそのゲームを購入するかしないかには関知しないからである。
 もしかして返品を受け付けていたりもするのかもしれないが、その場合であっても購入者が売買契約を締結した相手はショップであって、メーカーではない。
 だからメーカーから新品の製品を購入して不具合があっても、メーカーが自主的に対応してくれる場合はともかくとして、原則はショップにクレームをあげるということになる。
 テレビが爆発して大量の被害が出た場合にも、零細なショップにしかクレームをつけられないのは不合理だという不満から、製造物責任法みたいな法律もできている。

(製造物責任)
第三条  製造業者等は、その製造、加工、輸入又は前条第三項第二号若しくは第三号の氏名等の表示をした製造物であって、その引き渡したものの欠陥により他人の生命、身体又は財産を侵害したときは、これによって生じた損害を賠償する責めに任ずる。ただし、その損害が当該製造物についてのみ生じたときは、この限りでない。


 だからメーカーはいったん売った製品なら、たとえ捨てたのを拾ってきて使っている最中に事故が起きたのだとしても、責任を負わなきゃならない。
 まあ、そんな話。
posted by battlerock at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダウンロード違法化なんてホントにあるのかね。

 前も決まってから潰れたんじゃなかったっけ?
 ダウンロード以外なら違法な複製物からの複製が適法であることとどう整合するんだ。だいたいダウンロードを違法化して情報アクセスを制限できるなら、DVDの複製も違法化できそうなもんだけれど。
 この一線を超えると何でもありそうな…


“iPod課金”見送り ダウンロード違法化へ
ダウンロード違法化がほぼ決まったけど何か質問ある?
私的ダウンロード行為の違法化について
ダウンロード違法化がほぼ決まったけど何か質問ある? まとめ!
posted by battlerock at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

そもそも電源切っておけという話じゃないの?

 うるさくなければ話していい(タケルンバ卿日記)を読んで。

 そもそもペースメーカーの人がいるから、電車内では電源を切っておけという話じゃなかったっけ? それともその話は単なる都市伝説だったとか。
posted by battlerock at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア正教のクリスマス

 ブラッディマンデーでロシア正教のクリスマスが1月7日という話がでてきたが、これはロシア正教がクリスマスをグレゴリオ暦ではなくユリウス歴で数えているから。
 2100年2月28日まではユリウス歴とグレゴリオ暦のずれは13日間のままなので、当分は1月7日がクリスマスになるようだ。
posted by battlerock at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

法律学とは

 法律学とは、ドグマの学問あるいはドグマの体系である(川島武宣)。

 法律って宗教みたいなもんなんだろうか。
posted by battlerock at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

判例の事実上の拘束力

 裁判所法10条は最高裁判決を変更するためには大法廷における審判が要求されるとしている。

(大法廷及び小法廷の審判)
第10条 事件を大法廷又は小法廷のいずれで取り扱うかについては、最高裁判所の定めるところによる。但し、左の場合においては、小法廷では裁判をすることができない。
1.当事者の主張に基いて、法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを判断するとき。(意見が前に大法廷でした、その法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するとの裁判と同じであるときを除く。)
2.前号の場合を除いて、法律、命令、規則又は処分が憲法に適合しないと認めるとき。
3.憲法その他の法令の解釈適用について、意見が前に最高裁判所のした裁判に反するとき。


 また最高裁判例及びそれがない場合の大審院、高等裁判所の裁判に反するときは刑事訴訟法、民事訴訟法によって上告理由または上告受理申し立ての理由があるとされる。

 これらの規定によってなされる裁判所の法規解釈の統一を判例の事実上の拘束力という。
posted by battlerock at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痴漢について思ったこと。を読んで思ったこと

痴漢について思ったこと。

 最悪なのは、混雑を放置して暴利をむさぼる鉄道会社かな。
posted by battlerock at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

移民受け入れに反対するヤツらはみんな奴隷だ

 経団連が貴族院みたいな立ち位置になってる(切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man's Blog)が経団連の移民受け入れ提言に、

 これ、貴族階級の政治論争みたいだね。「植民地から奴隷連れてきましょう」的な。言いたいことは理解できるけど、もう少し言い方ややりようはあるだろうに。賛同できんな。つーか普通に反対だ。


 移民は奴隷? ならその移民に仕事を奪われると不安になって反対している人々もみんな……
posted by battlerock at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

著作権法違反の罰金最大3億円

 IT業界自体のリスクマネジメントを考える【その1-2】〜著作権侵害〜(INSIGHTNOW!)によると、

第124条
法人の代表者、従業員等が著作権侵害行為をしたときは、行為者のほか、当該法人も3億円以下の罰金に処す


 こんな両罰規定が……、知らんかった。
posted by battlerock at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モチと蒟蒻畑の比べ方がおかしい

 マンナンライフ「蒟蒻畑」製造中止に「反対」ネット署名1万人(ITMEDIA)によると、

2006年中に食品を原因とする窒息で救命救急センターなどに搬送された事例はモチの168例が最多で、「カップ入りゼリー」は11例にもかかわらず、野田聖子消費者行政担当相は「蒟蒻畑」をやり玉にあげ、「モチはのどに詰まるものだという常識を多くの人が共有している」などと強調。はるかに危険なモチやアメには言及しない不条理に、一気に「蒟蒻畑」に対する同情論が噴出した。


 そうだけど、モチの方が圧倒的に消費量が多いんじゃないの?
 モチの方が危ないという主張は消費量に占める死亡者の割合を出して主張するべきじゃないだろうか。
posted by battlerock at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シェーン」の著作権が消滅したと裁判所が判断した理由

 関西大学教授の辰巳直彦は次のように書いている。

 もし本件映画「シェーン」について、原告パラマウントが自らの名義を表示しているので、団体名義の著作権と考え、また映画製作者として本件映画の著作者であると考えて主張を展開したのだとしたら、おそらくは誤りであったとしか思われない。
判例評論596号40頁


 つまり「シェーン」の著作権が消滅したのは、パラマウントが訴訟をミスしたからであるという可能性がある。特に当事者が大企業であるような場合には、裁判所はどのような弁護士を雇うかという点も自己責任であると判断して、助け舟をださないことが多い。特に大企業にとっては、優秀な弁護士を雇うことは大切なことなのだ。
posted by battlerock at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代用監獄を正当化する理由は最初から何もない

日本の死刑・代用監獄に批判相次ぐ 国連規約人権委審査(朝日新聞)によると、国連人権規約委員会が次のように指摘したという。

 警察の留置場を拘置所代わりに使う代用監獄制度については、委員が「取り調べが長時間になる一方、弁護士との接見が限られる事態を招く」と指摘。日本政府は「廃止すれば、日本の刑事司法制度の利点の基盤が損なわれる」と答えた。


 たしかにそのとおりで、代用監獄を正当化する理由なんて最初から何にもないのだ。それでも代用監獄が制度として続いているのは、そこに一種の談合があるからだ。代用監獄制度は被疑者には不利だけれど、弁護人にとっては便利な面もある。深夜でも接見できるし、事務所から近いし。ずぼらな弁護人が代用監獄をむしろ好んでいるという現実が、この最悪の制度を温存させつづけている。
posted by battlerock at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

保育園代執行で大阪府が本当に鬼畜な理由

 この件での大阪府はマジで鬼畜。保育園のイモ畑を潰した大阪府は本当に鬼畜なのか?(狐の王国)はまったく事態が見えていない。いい加減にしろよ、お前ら(シートン俗物記)は方向性はよいけれど、残念な感じ。野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行(産経ニュース)は重要な部分をさっくりとスルーしている。

 府は今月6日、強制的に撤去させる代執行令書を保育園側に交付。園側は立ち退き取り消しを求めた裁判を起こした。訴訟はまだ係争中で、大阪高裁が30日に決定を出す予定となっているが、府は高裁決定を待たずに代執行に踏み切った。


 この大阪高裁が30日に出す予定の決定とは何なのかに着目して欲しかった。惜しい。
 朝日新聞が報道している。

 松本さんが出している執行停止の申し立てについて、大阪高裁が30日に決定を出す予定。司法判断を待たなかった理由について、府は「10年3月末に予定されている第2京阪の全線供用開始に間に合わなくなるため」としている。
園児のイモ「なぜ抜く」 第2京阪用地、大阪府が代執行(朝日新聞)


 行政訴訟では処分の取消訴訟を提起しても、原則としてその後の手続は停止しない。「執行停止の申し立て」というのは、手続が進行による重大な損害を避けるための緊急の必要がある場合にのみ認められる仮の救済手段である。保育園がこの決定を得ることができれば、大阪府は手続を先にすすめられない。大阪府はこの決定を待たずに代執行することで既成事実を作って、訴訟の間も先の手続を止められないようにしたのだ。手続さえ止まらなければ、大阪府は訴訟の間にすっかり道路を作ってしまうことができる。道路さえできれば、裁判所も安易に大阪府を負けさせられないと考えているのだ。
 記事にはこうある。

 大阪府の橋下徹知事は16日朝、報道陣の取材に答え、「府は4月から任意交渉を誠実に続け、慎重な対応をしてきた。(高裁の決定まで)今後2週間遅らせると、通行料で6億〜7億円の損が出てくる。公の利益のためということで、園の所有者には申し訳ないがこのまま代執行をさせて頂く」と説明。


 しかし本当だろうか。同じ記事にこういう情報も掲載されているのだ。

 第2京阪道路は、京都市伏見区と門真市を結ぶ28.3キロの自動車専用道路で、国道1号の渋滞を緩和させる役割が期待されている。浪速国道事務所によると、事業用地は保育所の畑を除き、まだ7件、約3千平方メートルが未買収だ。


 まだ7件未買収なら、2週間遅らせてもまったく開通時期に影響しないだろ。それとも2週間以内に残りの7件も代執行するとでもいうのだろうか。
 既成事実を作って無理やり公共事業を進めようとする大阪府は、本当に鬼畜。
posted by battlerock at 23:30| Comment(35) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シェーン」「ローマの休日」の著作権は切れていない

 Wikipediaで「シェーン」を検索すると次のように書かれている。

日本においては1953年の作品は著作権の保護期間が終了したものと考えられたことから幾つかの会社から格安DVDとしてリリースされた。しかし、東北新社とパラマウント社は著作権存続を主張した。2007年12月18日に最高裁で著作権保護期間終了の確定判決が下りたことで「シェーンの著作権は消滅した」と言う事が公に認められた。詳細は1953年問題を参照。


 しかし、この見解はもはや過去のものだろう。判例時報2011号206頁(判例評論596号44頁)脚注(31)において関西大学教授の辰巳直彦は次のように書いている。

 筆者によれば、計算間違いがなければ、「シェーン」と「ローマの休日」は平成三五(二〇二三)年まで、「第一七捕虜収容所」は平成五二(二〇四〇)年まで著作権が存続する。


 辰巳だけではない。いまやほとんどの知財専門家がこのように考えている。
posted by battlerock at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグルを叩けるならなんでもよい人々

 グーグルは交通法規も平気で無視する (高木浩光@自宅の日記)のグーグル批判はすごく非本質的…、グーグルがスタッフに交通法規教育したとしても、プライバシーに懸念を持っている人はまったく満足しないだろう。もはや叩ければ何でもいいってことね。
posted by battlerock at 05:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

maneoって

P2P金融「maneo」スタート 個人間で貸し借りする国内初のソーシャルレンディング(ベンチャー人)によると、個人間のお金の貸し借り引き合わせサービスがはじまったらしい。

 借り手は年収300万円以上で、20歳以上、60歳未満が条件。本人確認書類や年収証明などを運営元のmaneoに提出し、審査に通ると参加できる。貸し手は20歳以上60歳未満で日本在住が条件。本人確認書類などを提出する必要がある。貸し倒れリスクは貸し手が負う。


 なんかめっちゃリーガルリスクがありそうなヨカン…、取り立てはどうするんだろう。。
posted by battlerock at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インプリケーション

 インプリケーションとは暗示、含意をいう。
posted by battlerock at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシっていっちゃダメなの?

「ヤングガンガン」編集部員が未成年タレントと「飲んでる」と日記に スクエニが処分(ITmedia)の記事のぼかしの写真はミクシっぽいのに、一言もミクシと出てこないのはなんでだろう。
posted by battlerock at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。