2009年04月20日

リポートの書き方は教えるべきだ

 【日本の議論】日本の大学は多すぎる? 増える「ナゾの学部」(産経ニュース)にこんな小見出しがあった。

ノートの取り方やリポートの書き方まで…

 この記事を書いた記者の意識の根底には,聞いたままにノートを取ればそれが授業のノートになるとか,考えたままにリポートを書けばそれがリポートになるというような古びた誤解があるんじゃないだろうか。
 たとえば文章ひとつを取り上げてみても,かつては考えたままを書けばよいという思想が蔓延していたわけだけど,それが間違いだったことは今や常識だ。
 特に新聞記者ならば,何度も記事を直されたりして身をもって体験しているはず。それを
 
 新聞社のOJTで文章の書き方まで…
 
みたいに取り上げられたら,なんとなく奇異な感じを受けるんじゃないだろうか。
 特にリポートの書き方なんて,はじめにしっかりと基礎を教えた方がよいだろうと思う。
posted by battlerock at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。